抜け毛の予防とシャンプー

シャンプーを選ぶ時に、界面活性剤や、ノンシリコンが使われていないものにすることが、抜け毛予防になります。髪や地肌への負担が少ないオーガニックのシャンプーも、抜け毛の予防効果があると言われており、盛んに売れていると言われています。抜け毛を予防したい人は、髪への負担の少ないシャンプーにするといいという言い方は、本当でしょうか。シャンプーが抜け毛の予防に影響を与えるのはなぜでしょう。強い洗浄力があり、洗い上がりがサッパリしている市販のシャンプーは、汚れがよく落ちたような気にはなりますが、大抵の場合合成界面活性剤が配合されています。確かに、合成界面活性剤は皮脂汚れを落とす効果がありますが、時には洗う力が強すぎて、髪に有益な油分も分解してしまい、髪の健康を損ねることがあります。これが、抜け毛に関わっていることも珍しくありません。最近のシャンプーには、よくシリコン成分が含まれていますが、これは髪の感触をよくする効果があります。しかし、シリコンは毛根付近にどんどん蓄積されていきますので、そのために抜け毛が増えることがあると言われています。効果的に抜け毛を予防したいという人は、ノンシリコン型や、オーガニックタイプの洗髪料がおすすめです。無添加のシャンプーを選ぶことで、髪に負担のからない、抜け毛予防に有効な洗髪が可能です。髪への負担の少ないシャンプーを使うことで、抜け毛の予防に役立つぶんの汚れや皮脂落としができて、髪に必要な油脂や水分を残すことができます。自分の肌質や、髪質に合わせて、使いやすいシャンプーを選ぶことも、抜け毛予防になります。日々利用するシャンプーですから、抜け毛をしっかり予防できるものを探すようにしてください。


このページの先頭へ戻る